スポンサードリンク

モバGの問題点

モバGの問題点についてお話します。
問題点というほど大げさなものではないかもしれませんが;

まず、モバゲータウンの本質から。

モバゲータウンというのは企業によって運営されている「ビジネスモデル」です。つまり、企業はそこから収益を挙げるために「モバゲータウン」を運営しているのです。

一方、モバゲーユーザーの認識はモバゲータウンは「無料」で楽しめるところ。

もちろん、モバゲータウンは運営者にとって「無料」をアピールされていますので、ユーザーのその様な認識はいたしかたないことなのですが、あくまでもモバゲータウンというのは営利目的に運営されていることは認識しておく必要はあるでしょう。

で、モバゲータウンの収益のベースとなるのはご存知のとおり「広告」です。

広告の収益により、「モバゲータウン」は運営されています。(というより、広告収益のためにモバゲータウンは運営されているのです。)

そして、その広告収益の根幹を成すのが「モバG」なのです。

それが多くの問題を引き起こすことになっています。

(続く)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42530545

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。